ブログ

お洒落な街、神奈川県横浜のリサイクルショップで人気の買取商品とは

リサイクルショップというと、生活感の漂う家電製品やどこにでもありそうな家具が並んでいるイメージがあったのですが、神奈川県の横浜のリサイクルショップで、その価値観が変わりました。
というより、そのエリアの人々の暮らしや好みが反映されているのかなと思い直しました。
港町で異国情緒にあふれ、それなりに経済的余裕のできる30代40代や、子育てのひと段落した50代層が多い横浜では、リサイクルショップに並ぶのもお洒落な洋食器や高級家具の数々なんです。
リサイクルショップの買取ランキングでも、家具と食器や陶器が上位を占めるとか。
しかも、その驚きのランキングから、横浜らしさを感じることができました。
それはといいますと、家具の買取ランキングでは3位が国内メーカー家具、2位が海外メーカー家具、そして1位はデザイナーズ家具とお洒落で高級感のある家具の持ち込みが多いことが分かります。
また、食器ランキングでは3位が一般的な未使用食器、2位がブランド和食器、1位がブランド洋食器や高級ガラス製品なんだそうです。
使う機会がなくてもったいないからとか、趣味が変わったからとか、家具を新しいものに買い替えるからとか、時には経済的な事情で手放す場合もあるのかと思いますが、横浜で暮らしている人たちは、こういう上質の家具や食器に囲まれて生活しているご家庭が多いんだなと、思わず驚いてしまいました。
買取強化中の品はというと、やはりデザイナーズ家具になります。
ヤコブセンやイサム・ノグチ、アッキーレ、浜本工芸、綾野製作所などの手がけるスタイリッシュな家具は特に若い世代に人気ですが、お給料の少ない若者にとっては新品を買う余裕がないので、リサイクルショップに探しにくる人が多いようです。
ニーズが高いので、買取価格も高くなり、多少、難があっても有料買取してもらえることもあるといいます。
洋食器では、たとえばウェッジウッドやエルメスなどのお皿は大中小問わず、1枚からでも買取してくれるそうです。
結婚式の引き出物で戸棚の奥に眠っているティーカップやお皿のセットも、高く買取してもらえます。

関連記事

ページ上部へ戻る