ブログ

横浜で住宅設備も買取対象となっています

住宅展示場やモデルルーム、オープンハウスに設置されている住宅設備は、その役目を終えた後はどうなってしまうのでしょうか?家電製品と同様、展示商品として安く販売することもあるでしょう。
しかし、それでも在庫が残ってしまったなら、後はゴミとして処分するしかないのでしょうか?その答えは、リサイクル品としての再利用となります。
もちろんゴミとして処分しても構いません。
しかし、それでは無価値ということになってしまい、物によっては大きな損失ともなるでしょう。
当社の買取サービスをご利用いただきますと、その価値を正当に評価し、精一杯の値段で査定させていただきます。
あくまで展示されていた物ですから、損傷はそれほど無いはずです。
後は汚れていないか、何らかのミスで傷つけていないかだけとなりますが、よほど状態が悪いのでなければ、それなりの査定は付くと思ってください。
ちなみに当社の買取サービスは、お客様の元に出張し、直接査定を提示し、買取交渉をさせていただいております。
もちろん契約後の住宅設備の引き取り作業は、全てこちらで行わせていただきますので、安心してご利用ください。

関連記事

ページ上部へ戻る