「閉店した影響で急いで1斉処分したい」「会社の事務所移転に伴い、大量の機器を処分しなければなくなった」などでお困りの方はいませんか。このような1斉処分は、時間がかかるだけでなく、分別作業や運搬に伴う負担が知らぬ間にふくれあがってしまいます。したがって、これらの問題を解決するためには、とにかく専門業者に任せてしまう方法が効果的です。そこでズバリ、弊社のサポートをオススメします。弊社の事務機器1斉処分サービスは、即日対応も可能ですし、日時を指定するプランも選ぶことができますよ。お客様のスケジュールに合わせて柔軟に対応できるのが特長です。また、作業途中で発見した重要書類も勝手に廃棄することはありません。外部に任せるのが不安な方、ご安心してくださいね。さらに、事前見積もりは無料です。1度見積もりを依頼してからキャンセルしていただいても構いません。サービスや依頼費用に納得してから依頼できるので、きっと満足していただけますよ。

事務所閉鎖で不用になった事務機器や解体が必要な機器も回収いたします


事務所を閉鎖する時は、事務所内の全ての品を廃棄しなければいけないので大変です。特に重い事務機器は運び出すだけでも重労働です。そして、その処分方法も1般家庭から出る粗大ごみの扱いとは違い複雑です。当社は多くの事務所で不用になった事務機器やその他の不用品を回収し、適切に処分してきました。その実績から多くの法人様から評判を得ています。事務所を閉鎖する時には、急がれている事が多いです。早くなかの荷物を撤去しないと、日にちがかかる分賃貸料に影響がでるからです。当社は即日対応も可能な場合があるほど、対応が早いと喜ばれています。搬出だけでなく、解体が必要な機器も対応いたしております。その為、解体作業と搬出の業者を探す必要が無く、当社だけで対応できるのでその分早く片付けることができます。再販可能な事務機器は買取りも致しておりますので、費用が抑えられ経済的です。お電話かインターネットで無料見積をお受けしていますので、ご検討ください。

オフィスから店舗まで不用品回収にお伺いいたします


事務機器はオフィスワークをされる事業所様だけでなく、店舗でも使用されています。代表的なものとしては、コピー機やFAX、さらには事務作業のための事務机と椅子などです。事務所を閉鎖される場合には、事務机や椅子がたくさんあるかもしれませんし、書類を片付けておいたロッカーなども不用になるでしょう。情報保護の目的からシュレッダーを使われていた事業所様も多いと思われ、閉鎖ということになれば、かなりの数の事務機器を処分されることになります。店舗の場合であれば事務機器だけでなく、商品を陳列していた什器なども処分しなければなりません。当社では、事務機器の不用品回収を承っておりますが、法人のお客様におかれましては、事務機器の不用品の回収はもちろんのこと、機密文書や重要書類なども適した方法でしっかりと処分させていただきます。まとまった数になるだけに費用がご心配でしょうが、事前にしっかりとお見積りを無料でお出しいたしますので、ご納得の上ご依頼いただけます。


スタッフBlog


「粗大ごみ」「引越しゴミ」「ゴミ屋敷」「遺品整理」など様々な不用品回収や不用品処分にお困りの際はお気軽に神奈川リサイクルジャパンにお問合せください。お電話一本で専門のスタッフがお伺いしお見積りさせて頂きます。もちろん秘密厳守でお客様のお悩みを解決させて頂きます。不用品回収にお困りの際はお気軽にお電話ください。

横浜市

青葉区│旭区│泉区│磯子区│金沢区│港南区│港北区│瀬谷区│都筑区│鶴見区│戸塚区│中区│西区│保土ケ谷区│緑区│栄区│南区

横浜市

麻生区│川崎区│幸区│高津区│多摩区│中原区│宮前区

横浜市

相模原市│小田原市│大和市│横須賀市│愛川町│開成町│松田町│海老名市│三浦市│鎌倉市│寒川町│座間市│逗子市│茅ケ崎市│大井町│大磯町│二宮町│箱根町│秦野市│平塚市│藤沢市│葉山町│足柄市

横浜市・川崎市・横須賀市をはじめ神奈川県全域で引越しの際に出る家具や家電、遺品整理、ゴミ屋敷の片付け、特殊清掃、産業廃棄物処分など格安で承ります。多くの実績を持つ当社が迅速に不用品回収致します。出張費無料ですのでお気軽にお問合せください。不用品回収専門スタッフにお客様のお悩みをお聞かせください。秘密厳守でお悩みを解決致します。

*
*
*
*

生前整理・遺品整理もお任せ!

*

故人の遺品整理をはじめ生前整理のお手伝いを横浜市をはじめ神奈川県全域で承ります。家電・家具をはじめ家財一式の回収処分を承ります。

新着情報

ページ上部へ戻る