Blog

神奈川県で賃貸のお住まいの明け渡しも速やか対応いたします

貸家やアパート、賃貸マンションなどで暮らされていたお一人暮らしの方が亡くなられて、誰も暮らす方がいなくなったという場合、できるだけ速やかに明け渡しを行わないと、相続人の方や身元保証人の方などが明け渡すまでの間の家賃の支払いを求められることもあります。とはいっても、お引越しのケースと異なり、次の移転先がない以上、残されている大量の家財や生活用品を持って行く場所もなくお困りになるのではないでしょうか。ご自宅も家財に溢れ、引き取れるような物もないとなれば、基本的には処分するという流れになります。当社ではお部屋や貸家丸ごとの家財の運び出しやお引取り、処分までトータルサポートさせていただきますので、お気軽にご相談ください。思い出のお品や形見となるお品は別にキープし、日記や手帳、エンディングノートや遺言書などの大切な物や預金通帳などの重要な書類がないかも丁寧に確認しながら作業いたしますので、安心して任せられる不用品回収業者です。

不用品回収を依頼するならば、追加料金が一切ない当社にお任せください


最近は、引越しや遺品整理、生前整理などで多くの不用品を処分する時には不用品回収業者に依頼し一度に片付けるという方が多くなりました。昔は個人が所有する家財道具も少なかったのですが、豊かになり一人暮らしでも多くの家財道具を保有しています。そのため、片付け始めると多くの不用品を処分する必要が出てきます。一度に多くの不用品を処分するのは大変です。まず、自治体のゴミ出しのルールによって分別することから始めなければいけません。粗大ゴミの収集日もスケジュールに合わせる必要があります。このように、不用品を処分するのは時間と手間がかかる作業なので、仕事を持つ人や遠方に住んでいる人には無理があります。そこで、多くの人が利用するのが不用品回収業者です。この時にトラブルが多いのが最初の見積と違った高額な請求をされるということです。当社は数多くの現場を長年経験した実績から、正確に見積金額を出すことができるため、後で追加料金を請求することはありません。最初に出した無料見積で作業を行いますので安心してお任せください。

スタッフが安全に搬出しますので安心してご利用ください


当社は市内で不用品を回収する専門店です。テーブルやテレビなどが不用品になった場合、自治体が指定する方法で粗大ゴミに出すと手数料が必要です。それに、市が指定する場所まで自分で運び込まなくてはなりません。小さい物や軽いものならよいのですが、重い物や数が多いと人手もいりますし大変です。またガラス製のテーブルなどは壊れやすく思いので、危険も伴います。そんな時は、当社の不用品回収サービスをお役立てください。当社は出張専門の不用品回収店ですので、ご連絡いただければ査定・回収ともベテランのスタッフがお邪魔いたします。回収作業はお客様がご納得された上でスタートいたしますので、とりあえず相談だけという方もお気軽にお問い合わせください。お問い合わせは、フリーダイヤルやホームページのフォーム、メールなどで受け付けをしています。品物の写真を添付していただきますと、より詳しいご案内ができます。回収後の品物は当社のスタッフが責任を持ち安全に運び出しますので、安心してご依頼ください。

関連記事

*
*
*
*

生前整理・遺品整理もお任せ!

*

故人の遺品整理をはじめ生前整理のお手伝いを横浜市をはじめ神奈川県全域で承ります。家電・家具をはじめ家財一式の回収処分を承ります。

新着情報

ページ上部へ戻る