Blog

秦野市で自分たちで最低限整理してから遺品整理を依頼することも可能

秦野市で遺品整理業者に依頼する場合、少しでも安くする秘訣としてごみに出す方法があります。亡くなられた方の所持していた物であっても、大量の紙袋や包装紙の場合、ごみとして出すことも可能です。自治体によってごみの整理状況は異なるため、事前に確認して処分できる物を自分たちで処分し、どうしても処分が難しい物に関して業者に依頼することで多少安くできるでしょう。リサイクルショップに売却する選択肢もありますが、遺族間で相談し、納得できる形で処分するのが何よりも大切です。リサイクルショップで売却した分の料金を、遺品整理のときの料金に当てることによって、かかる費用を抑えることも可能となるでしょう。
新品の衣類がある場合、親族間で分け合うことも可能ですが、誰も身につけられないサイズの場合にはリサイクルショップや古着店に処分することもできます。遺品整理業者の中でリサイクル品に詳しい人がいる会社や、リサイクルショップの買い取り査定を同時に行ってくれる業者がいる場合には、一括で依頼すると効率よくスムーズに整理してもらえるでしょう。

関連記事

*

* * * *

新着情報

遺品整理から生前整理もお任せ!

故人の遺品整理をはじめ終活・生前整理のお手伝いも随時承ります。不用品回収や残置物の処分など神奈川リサイクルジャパンにお気軽にお問合せください。

遺品整理から生前整理
ページ上部へ戻る